東洋高等学校は東京都千代田区に位置する男女共学の私立高等学校です。

東洋高等学校

TOYOism

ICT教育

各授業科目で学んだ内容をリアルタイムにアウトプットして、問題解決能力を身につけるICT教育を進めています。
昨年度より学年進行でタブレットの導入を進めており、それを活用した授業がスタート、先生から生徒へ、生徒から先生へ双方向にコミュニケーションを取ることで能動的な学習を進めます。

3つのポイント

1情報のインプット

タブレットを活用して、情報を収集。教科書以外からも情報を検索、収集する力を身につけます。

2情報の吟味・精査

教科書の情報を先生の授業の情報を参考に比較検討、情報に対する感度を向上させます。

3情報のアウトプット

情報のアウトプット収集した情報を自分の言葉でまとめ、相手にプレゼンテーションする技法を学びます。

ICTを活用した授業

世界史

世界史の教科書に登場する文献や絵画、その国家の歴史背景等の情報をICTの活用により幅広く吸収します。教科書に無い情報も歴史を理解する上で重要な要素となります。記憶だけに走りがちな歴史の学習を、生徒が能動的に学べる様に工夫しています。

外国語

英文読解や長文解釈で使用しています。英文構造の理解や単語の意味の把握、また単語の発音などもタブレットを使用することで瞬時に生徒へ伝えることが出来ます。プロジェクターでタブレットの情報を黒板に投影させて、解説をリアルタイムに伝えることが出来ます。

PAGE TOP